自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

クレジットカードと債務整理の関係

クレジットカードと債務整理の関係

借金問題が社会問題となり注意を促されていますが、債務整理する人は後を絶ちません。

それは昔と違い借りている側に借金をしている、という意識が希薄なために起こるのが理由です。

お金に困った場合に今は、簡単に借りられるクレジットカードがあります。

カードを使うと人に頭を下げることもなく、簡単に手元にお金ができてしまいます。

また欲しい物がある場合に、お金がなければ諦めるのが当たり前ですが、カードがあればお金がなくても買い物ができてしまいます。

簡単に借金ができるということは金銭感覚が麻痺して、歯止めがかからなくなってしまうのです。

今回だけのつもりのカードクレジットや買い物が、エスカレートするのに時間はかかりません。

請求金額をみて驚くということがよくあり、返済ができない金額になっていることもあります。

慌てても返済できる状況ではなく、債務整理が必要になってしまいます。

クレジットカードは便利ですが、注意して使わないと借金問題で苦しむ結果になります。

クレジットカードを何枚も持っている人がいますが、あまりお勧めできないことです。

持っていればいつでも使えるという気の緩みがあり、借金地獄から債務整理の道が引かれやすくなります。