自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

事情に合わせて選べる債務整理

事情に合わせて選べる債務整理

借金の整理をするしか解決する道がないのであれば、弁護士に依頼

して債務整理をすることです。

債務整理の方法は複数あり、自分が一番幸せになれる方法を選ぶこ

とができます。

自分が進めたい債務整理の方法で、解決する見込みがあるかないか

は弁護士とよく相談して下さい。

債務整理の方向を決めるポイントは、まず借金の返済をしたいのか

それとも無しにしたいのかです。

借金の返済する意思がなければ自己破産して、全ての借金の返済を

無くすことができます。

返済の意志がある場合の債務整理としては、任意整理と個人再生に

分かれます。

返済の中で利息が払えないが、元金だけなら支払えるのであれば、

任意整理で解決することができます。

弁護士を通じて金融機関と和解交渉を行うことにより、今後の返済

は元金だけでよくなります。

元金の返済が出来なければ、元金も含めて借金を減額する必要があ

るので任意整理では解決できません。

この場合は、借金の返済を5分の1にまで減額できる個人再生の手続

きをすることです。

個人再生の特徴は、株式や持家を無くさずに借金の返済ができるこ

とで、財産を残さいたい場合に有利です。

また自己破産のように、ギャンブルや浪費の場合に認められないよ

うな借金理由の制限もありません。