自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

任意整理で借金を減らす

知らず知らずの間に高すぎる返済をしているのに気づいているでしょうか。

キャッシングをしている人は高すぎる利息を支払っていた可能性があります。

消費者金融のアコム・プロミス・レイク・アイフルの利息は高すぎました。

セゾン・オリコ・ニコス・クレジットカードの利息も高すぎたのです。

高すぎても2006年以前は違法として罰せられることはなかったのです。

違法としての判断がくだされたのは2006年1月の最高裁判決がくだされました。

「出資法は違法金利正しくは利息制限法を適用するべき」と判例が出ました。

これにより出資法の適用が借金問題となり減額対象とされるようになりました。

判例により利息制限法の利率である年利15%~20%を超える利率は違法です。

出資法の上限利率が29.2%なので多くのお金を過払いしていたことになります。

任意整理することにより借金問題は解決することが多くあります。

多めに返済した金額を利息制限法の利息に置き換えた時に借金残高は減ります。

これによって借金の本当の残高が見えてくるのです。

キャッシングが多ければ利息の払い過ぎで大幅な減額の可能性もあります。

場合によっては借金が無くなり過払い金が戻ってくることもあります。