自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

債務整理の意味

債務整理の意味

一般的に借金問題の解決方法のことを債務整理と呼んでいます。

債務整理とはクレジットや消費者金融の借金を法的に整理する手段なのです。

債務整理の方法には任意整理、個人再生、自己破産と主に3つの種類があります。

どの方法に決めるのかは弁護士に相談してからになります。

債務整理の最初にすることはまず弁護士に依頼することです。

弁護士は依頼を受けたら債権者に受任通知を送付して弁護士介入を知らせます。

受任通知を出すことは債権者の督促を止めるという効力があります。

現在の正当な借金を調べてそれによって債務整理の方法を決定しましょう。

借金には利息の上限が決まっており利息制限法の利率を上回るのは違法です。

もし違法な利息であれば多過ぎる差額を元金に充当して借金を計算し直します。

この利息の引き直しにより本当の借金が分かれば債務整理の方法が決まります。

任意整理の場合は債権者と交渉して利息の免除等の話し合いを始めます。

個人再生や自己破産なら裁判所への申立ての準備を始めなければなりません。

債務整理は借金返済で困った場合に普通の生活を取り戻す手段です。

借金でお困りなら難しいことは考えずに弁護士に相談することをお勧めします。