自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

過払い金がないか確認しよう

過払い金がないか確認しよう

以前にカードキャッシングや消費者金融で、融資を受けたことがな

いか確認をして下さい。

もし利用していたなら利息を払いすぎていて、その利息が戻ってく

るかもしれません。

法定利息というものがあり、ある一定の利率を超えて融資できない

規則があるのをご存知でしょうか。

融資する利率は上限が利息制限法で決められていて。この利率を超

えて融資することは違法なのです。

違法な利率で融資された返済額の中には、払い過ぎの利息があって

過払い金として請求ができます。

何年か前までは法定利息が曖昧で、利息制限法以上の利率で融資さ

れたケースが数多くあります。

それというのも利率を制限した法律に矛盾があり、利率の違う法律

で出資法と利息制限法があったからです。

金融業者は利息の設定を、利息の高い出資法に基づいて融資を続け

てきたのです。

この曖昧な利率に対して、裁判所が利息制限法こそ法定の利率であ

ることを認めたのです。

もし過去に利用していたならば、払い過ぎの利息がないかチェック

して下さい。

利率が18%以上だったら過払い金の可能性が高く、金融業者に請求

できるかもしれません。

過払い金は取引が終了してから10年間は請求できますので、急いで

請求した方が良いです。