自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

支払契約を債務整理で変更する

借金の返済が大変なのは支払えない金額を支払おうとするからです。

収入を考えれば月々支払うことのできる金額は必然的に決まってきます。

借金をしすぎて自分の支払限度額を超えてしまえば債務整理が必要になります。

債務整理とは支払えない借金を支払えるようにする為のものです。

つまり借金を減らして月々支払える金額にするのが債務整理です。

債務整理ですることはまず今後の利息の支払いを無くすよう交渉することです。

利息が無くなれば確実に借金を減らすことが可能になります。

借金が減っていき完済するまでの期間がどれぐらいになるかは重要です。

利息のカットだけでは完済できないのであれば債務整理の方法も変わります。

さらなる減額をする為に個人再生などの別の方法を取ることになります。

借金の返済ができる状態にして少しでも早く完済することが求められます。