自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

借金問題を解決する最初のポイント

借金問題が発生した場合の最初の手順は実際の借金を把握することです。

「実際の借金」って何かと思うかもしれませんが一番大事なことです。

今まで返済してきた金額には当然利息が含まれているはずです。

問題は借金の利率が法定利息でなければ支払う必要はないということです。

もし法定利息以上の支払いをしているならそれは過払い金になります。

過払い金があれば返済時点に元金に充当されるべきものです。

過払い金を元金に充当していくと借金は完済している可能性もあります。

もしかしたら借金問題そのものが存在しないのかもしれないのです。

法定利息は利息制限法で元本が10万円未満は年20%で100万円未満は18%です。

この金額を超えれば20%が限度と定められています。

過払いを計算するには過去に支払いを行った領収書等が必要です。

ない場合は金融業者に取引明細の開示要求をして手に入れることが可能です。

過払い分を元金の返済に当てると元金が減る為利息も減るのです。

借金問題ではまず本当の借金を計算してから支払う方法を模索していきます。