自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

ギャンブルと自己破産

賭け事というものは熱中すると周りが見えず、のめり込んで行ってしまうものです。

負けた金額を取り戻そうとして賭け金の額は増えて、借金はどんどん加速して増えて行くことになります。

最後には借りることもできずに、ギャンブル自体ができなくなってしまうのです。

いつまでも賭け事にお金を捻出することはできないはずで、やがて破綻する時がくるでしょう。

破綻したときに支払能力がなければ、自己破産しか救われる方法がない場合があります。

しかし誰もが自己破産できるというものではありません。

自己破産には免責不許可事由というものがあり、これに該当しなければ自己破産はできません。

ギャンブルや買い物で作った借金は、免責不許可事由に該当するのでして自己破産はできないのです。

この場合に債務整理をどうするかが難しくなります。

希望は免責不許可事由に該当しても、裁判所が認めた場合は自己破産ができるということです。

過去を深く反省して今後借金をしない姿勢を、裁判所に知らせて認めてもらわなければなりません。

弁護士とよく相談して自分のできる精一杯のことを行って、判決を待つことになります。

免責されるかどうかは、事前に弁護士と相談しある程度の見通しをつけることができます

自己破産の免責について弁護士に相談する際は、すべて正直に話して相談してください。
弁護士は親身になってあなたの問題を考えてくれます。後から、弁護士に話していないことが明らかになって、そのために免責を受けれないことも考えられます

弁護士は裁判官ではないので、話しても大丈夫です
自己破産の問題を弁護士に相談するときは、正直に話す勇気も必要です