自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

自己破産ができないケースもある

自己破産ができないケースもある

支払能力がなくなれば債務整理をして個人経済を立て直すことです。

借金を整理することが債務整理で弁護士に相談することが解決の近道です。

債務整理の方法は状況により分かれますが収入と借金総額で判断します。

財産も無く収入的に支払いが難しければ自己破産が候補となります。

自己破産すれば必要最低限の財産以外は無くすことになります。

しかし借金の支払義務が免除され借金で悩むことがなくなり楽になります。

しかし一番困るのが自己破産しようとして出来ない場合があることです。

自己破産は免責される条件が決められており該当しなければなりません。

免責が許されない条件は借金の理由がギャンブルの場合や浪費の場合です。

自分の快楽の為に借りたお金は免除されないと考えればよいでしょう。

自己破産に不許可の制度があるのは当然といえば当然かもしれません。

誰もが自己破産してしまうと債権者は困り誰も融資をしなくなります。

このような場合は個人再生を考えてみることです。

個人再生は自己破産のように借金の使用理由に関する定めはありません。

安定した収入さえあれば個人再生を受けることができます。

収入が無いような場合はもっと細かく弁護士と相談してみることです。