自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

自己破産より個人再生を選ぶ価値

自己破産より個人再生を選ぶ価値

借金問題の最終的な方法が自己破産だと昔から言われてきました。

任意整理で解決がつかない場合は以前には自己破産しかなくそれに従いました。

考えてみると任意整理から自己破産となると落差が大きすぎるのです。

自己破産前の最後の解決策として個人再生が2001年4月より開始されました。

あわせて自己破産できない人の為に個人再生の制限もやわらいでいます。

ギャンブルやブランド購入等の浪費では自己破産の不許可の制限に該当します。

個人再生では自己破産のような制限はなく浪費が原因でも受け付けられます。

また自己破産では仕事の資格制限がありましたが個人再生ではありません。

一番大きな個人再生のメリットは不動産や株式の財産を取られないことです。

自己破産のように借金を放棄しないので財産は取り上げられません。

返済の負担も減額幅が大きいので任意整理よりも返済の負担は少なくなります。

借金総額の5分の1程度を3年かけて支払うことになります。

個人再生を利用すると住宅が取り上げられませんので利用する人は多いです。

住宅ローンがあれば減額された借金の全額返済まで支払わなくてもよいのです。