自己破産や借金相談のお悩み

借金・自己破産検索で納得

借金問題にまつわる知識を分かり易くまとめています。

借金問題を解決する4つの方法

借金問題を解決するためには債務整理の方法を正しく理解することです。

債務整理には自己破産の他に、任意整理、特定調停、個人再生があります。
どの方法を選択するかについては弁護士とよく相談して決めることです。

簡単に借金問題を解決する4つの方法を説明します。

1.特別調停
  裁判所に申し立てをして簡易裁判所で調停により返済計画を立てます。
  交渉は調停委員がするので公正な結果が望めます。

2.任意整理
  債務者と直接話し合って返済計画を立てます。
  個人で交渉するのは難しく弁護士に交渉してもらう方が得策です。

3.個人再生
  裁判所に申し立てをして3年で一部返済する事で借金が免除されます。
  安定した返済が条件で財産を無くさずに返済することができます。

4.自己破産
  裁判所に申し立てをして免責されると借金の支払義務が無くなります。
  財産があれば手放さなければなりませんが借金も無くなります。

債務整理を行う前に利息の引き直しを行います。

利息制限法で借金の利率は年率18%が限度と決められているのです。
18%以上の利率は払いすぎの金額で借金から減額してから再計算を行います。

再計算してみると本当の借金は驚くほど少ない場合もあります。